バンクガード株式会社

二段階認証の攻撃被害にはスーパー乱数表が有効。28信金導入で被害0。本人認証(不正アクセス対策)〜取引認証(中間者攻撃対策)まで可能。

News

スーパー乱数表 SuperMatrix

  • 暗号画像が印刷されたカードで、インターネットバンキングやクレジットカード(EC)の本人認証(不正アクセス対策、フィッシング攻撃対策)、取引認証(中間者攻撃対策 MITM / MITB攻撃)を防御します。従来の乱数表に対して、①乱数として画像を利用することにより、利用者に全ての乱数を入力させるフィッシング攻撃を防御します。本人認証にも使えますが、②送金先口座番号に該当する画像を選択させることにより取引認証も実現します。競合技術に比べて低コスト・高利便性で安全化を実現します。金融機関以外にも社員証に印字して社内システムのログインにも利用できます。(詳細な説明資料はお取り寄せください)
  • Countermeasure technology against unauthorized access and fraudulent remittance including man-in-the-middle-attacks (MITM / MITB). SuperMatrix uses a chart of random images, rather than numbers, that are printed directly on an ID, credit or debit card.

導入実績 Customers

受賞/特許 Awards/Patents

弊社概要 About Us

  • 代表取締役 CEO藤井治彦(工学博士)
  • 二経路認証の発明者(特許第3497799号)、スーパー乱数表の発明者、総務省等協賛テレコムシステム技術賞、元NTT(持株)研究所 Haruhiko Fujii (PhD, Engineering ), inventor of Two-Path User Authentication : (Japanese Patent No. 3467799), inventor of SuperMatrix, recipient of numerous telecom awards from organizations such as the Ministry of Internal Affairs and Communications in Japan, former NTT Laboratories.
  • 取締役 COO本村直之
  • 日本電気(株)でセールス・マーケティング及びシステム開発に携わったのち、ATカーニーにてエレクトロニクス・製造業中心にプロジェクト活動を主導。その後、音響機器メーカー、玩具メーカー、大手物流会社の3社の経営に直接参画し、企業価値の大幅向上、うち1社で東証一部上場を果たし、2社でファンドエグジットを主導・実現。金融庁 金融研究センター 特別研究員グロービス経営大学院准教授。京都大学経済学部卒業、米コロンビア大学 MBA(Beta Gamma Sigmaメンバー)

連絡先 Contact Us